« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月18日 (月)

土と平和の祭典@日比谷公園

10/17(日)には、オールトランジションとして、日比谷公園で開催された、種まき大作戦の大地に感謝する収穫祭「土と平和の祭典」に、ブース参加してきました。 ”東京の真ん中、日比谷公園・にれの木広場に「人と自然とつながる暮らし」をテーマにした「トランジションタウン&エコビレッジ」が出現。人と自然が循環する暮らしには、おいしい、うれしい、楽しい事がいっぱい。気軽に一日コミュニティ体験しちゃいましょう!” by kco

”俊郎さんに出演していただいたステージ平和のトークでは、エコビレッジとトランジションタウンの紹介をし、海外で生まれた2つの概念が日本の農村でも役に立つの? というお話をしました。限られた時間で、詳しい活動の内容までは話せなかったのですが、俊郎さんの「エコビレッジもトランジションもめざしているのは同じ。トランジションは枠をつくらないで広げていく」という言葉がTTの活動をよく表していたなあと思います。” by kco

ブースの横でたたずむのは、小金井のポールさん。日本のTTのシンボルの一人ともいえる、大きくて心やさしくい英国人です。ブース前では、鎌倉のマキちゃんの布ナプキンワークショップ。お客さんがたえず、ずっと「ちくちく」縫っていました。また、オサムちゃんのくるくる市も、どんどん古着の洋服が回転していて、周りが生産物や食事ばかりのにぎやかなブースの中で、逆に目立っていました。

ブースのもう一方の前の看板には、トランジション・タウンのポスターと、藤野の地域通貨「よろず屋」を説明した、ステキなパネルが飾られ、通りすがりの人々の目をひいていたようです。

そして、トランジション・ジャパンの2人、藤野のみかえさんと、種まき大作戦のkocちゃんがトークで参加した「いきものカフェ」。 ”ここでは、アメリカの食事情を紹介した映画「フード インク」ダイジェスト版の上映と生物多様性と絡めたトークが4回開催され、その最後の回に参加させていただきました。映画には大量生産、大量消費が生む社会の歪みが描かれていました。遺伝子組み換え食品、農薬を使う集約型農業、食品加工業のオートメーション化、ファーストフードの弊害などなど、今ある食の問題を集めた濃厚な内容。食と経済、グローバリズムが生み出した問題がリアルに表現されていました。 実はこれ、種まき大作戦の根っこの部分なんです。軽いノリの種まき大作戦ですが、目的は社会変革。上に書いたような社会問題を解決するのは農的暮らしだという事から、都会人が手軽に楽しめるスタイルに加工して、農へのアプローチをしています。買うものや買う場所を変えるだけで変化をうむことができる。自分でつくればもっと世界は変わる。” by kco

2010年10月 4日 (月)

トランジション合宿@大阪

10/2(土) ~ 3(日) には、関西初のトランジション・トレーニングが、大阪のチベットといわれる能勢で開催されました。会場は、お寺の隣の、廃校を利用したユースホステル。参加者は11名。大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、そして浜松からも駆けつけてくれました。ファシリテータは、俊郎&まるじゅんコンビ。2度目ですが、すっかり息が合っていました

TT大阪の参加者3人から、感想文が届きましたので、抜粋してシェアしま~す。 ■「2010カンサイTT合宿(トレーニング)」に参加して 一日目は、すっきりとした全体像と道筋、みんなの笑顔が見えてきた~!二日目は、うどんを噛みしめるように、いろんな味と香りが出てきた~~!!合宿が終わる頃には、3H(頭・手・心)をフルに使い、トレーナー、スタッフ、一緒に参加した仲間たちの個性がスパイラルを描き始めるイメージ。二日じゃ足りないようで、でも、満ち足りている・・・そんなふうに感じました。 (中略)そして今後は、身近なTTに関わり盛り上げると同時に、ウェスト以外の地域とも(世界とも!)つながったり学んだり、そしてTT合宿のフォローアップ&スキルアップの企画ができればな!と野望を抱いております。

■関西のトランジショントレーニングを受講してきました。 様々な人の想いや力添えで実現できたこのトレーニング、受講することが出来てとても良かったです。 なかでも素敵だなと思ったのは、2日目の皆の笑顔です。今回の合宿を通じて、それぞれの中にある「心のスイッチ」が押されていったように思います。それは、それぞれがここに集まる前までは押そうかどうか迷っていたスイッチ。それが、ここに来て参加者全員の相乗作用で自然にそのスイッチが「ON」された。そんな貴重な場に居合わすことが出来てとても感謝しています。 (中略)わたしにとって、このトランジションタウンの活動に関わることは、自分にとっての重要な(内なる)トランジションを起こそうとしている、そう感じます。そして、ひとりのトランジションがまた新たな周囲のトランジションを引き起こし、それが街全体、地球全体に広がればいいな~と思います。

■TTトレーニング能勢に参加 ぎりぎりで滑り込んで受講した今回のトレーニング。受けて本当によかったと思っています。今の自分の力はすごく小さいけれど、その小ささに押しつぶされずむしろそれを支える大きな希望を実感できた。そんな2日間でした。 少人数であるのと、知った顔が多い中ではじめから緊張感はなかったのですが、今回こうして集まった人たちをより深く理解できたこで、大きな調和につながったと思います。同じ時間と空間を共有して共認をしていく過程のマジックを実感しました。 自分と周りが溶けていく感覚。これこそTTのなかで重要なのかなぁと理解できました。(後略)

リンク

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ